灘高、理系に非ずば人に非ず

灘高というのは実に面白い高校である。今年の東大合格者数では、灘高は73人で、全国5番目にすぎなかった。実は、灘高は東大の合格者数にさして重きを置いていない。なぜなら、灘高は日本一の理工系高校であるためである。もう少し正確に言えば、日本一医学部志向の強い高校であるためである。 2019年の実績(既卒者も含む)だと、日本最難関の東大理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅立ちの日に(川嶋あい)

シンガーソングライター、川嶋あいが2006年2月1日に発売した8枚目のシングル。最初聴いた時、「昭和の香りがするな」と思い、かなり旧い曲だと思っていた。ところが、実際は意外と新しい曲だったので、びっくりした。私好みではないが、良い曲である。俗に言うところの「卒ソン」。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「巖流島の決闘」の真実!

「孤高の努力家宮本武蔵、ニヒルで美男の天才剣士佐々木小次郎」、といったイメージが定着しているが、残念ながら、これはまったくのデタラメである。作家吉川英治の作り上げた虚構であって、史実とは何の関係もない。 巖流島の決闘は、慶長17年4月13日(1612年5月13日)に実施されたとされる。この時、武蔵の年齢は29歳であることは判明して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日までそして明日から (吉田拓郎)

吉田拓郎の楽曲で、3枚目のシングル。1971年7月21日にリリースされた。学生の頃のバイト先に、熱狂的な拓郎オタがいたっけ。私が「吉田拓郎は好きじゃない」と言うと、ムキになって「歌詞を理解していないからだ」とか何とかいって反論するのが常だった。今なら、彼の言っていたことが、少しは判るような気がする。 ただし、歌詞内容を掘り下げなけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは天下の悪法なり!

TEPCOの領収書がここにある。その請求予定額の一項目に「再エネ発電負担金」とあり、今月の当該料金は234円になっている。これは何だ!これは、再生エネルギー発電量に対して支払われる対価の負担金。要は、電力会社ではなく、個々あるいは世帯負担で、再生エネルギーの買取料金が支払われているということだ。 1kW当たりいくらと言う「固定価格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イムジン河 (フォーク・クルセイダーズ)

フォーク・クルセイダーズによって1968年2月21日にリリースされた。ただ、原曲の作詞は朴世永、作曲は高宗漢と朝鮮国のものである。この曲ができるまでの経緯は、少しややこしい。作詞を担当することになる松山猛が、中学生時代、親しくなった朝鮮人から、原曲を聴かされていた。松山猛は、その曲をずっと忘れずにいた。そして、知り合いの加藤和彦に口頭で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生物・化学兵器関連も大量不正輸出!

2016年1月から今年3月までに韓国政府が行政処分(摘発)した142件のうち、68件が生物・化学(BC)兵器関連の物資だったことが分かった。BC兵器は製造コストの面から「貧者の核兵器」とも言われ、テロ組織・国家への拡散防止が世界的な課題となっている。 実態、すなわち摘発漏れはこの3倍以上あるとも言われ、韓国企業はまさに死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島人ぬ宝(ビギン)

ビギンの曲は全般的に好きだが、その中でも最もお気に入りの曲。南国の強い日差しが感じられる楽曲である。沖縄愛の溢れた歌とでもいえようか。吹く風もきっと熱風にちがいない。時はゆったりと流るるも、「出ずるかと思えば、たちまち消ゆる」が如き、はかなき人生の刹那と覚ゆ。一瞬の煌めき、と私には感じられたから、仕方がない。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉田調書は語る!

福島第一原発の事故に絡んでの話しである。陣頭指揮にあたった、吉田昌郎所長が、「東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会」(政府事故調)の聴取に応じた際の記録の通称を「吉田調書」という。以下は、主として吉田調書や関連本からの引用である。 さて、原発事故発生直後、当時の民主党の管総理は現地に飛んだが、そのことが「一刻一秒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆずれない願い (田村直美)

田村直美の4枚目のシングル。1994年11月9日発売。「魔法騎士レイアース」のオープニングテーマで、累計売上109.2万枚(オリコン調べ)となった。このテンポ感が実に心地よい。力強く、元気のでる曲と言えようか。一度聴くと、頭の中で、リフレインし続けるようなイメージ。疾走感が実に良い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島原発の真実!

2011年3月の東日本大震災によって、福島第一原発は炉心溶融(メルトダウン)を起こし、回復には30年以上もかかると言われている。どうも、日本人は肝心の事実をまったく理解していない。実に愚かなことである。 2度の石油ショック以降、燃費の良い日本車が米国で爆発的に売れ、その結果米国自動車産業の中心であるデトロイトが急速に地盤沈下した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Oh, Pretty Woman (ロイ・オービソン)

ロイ・オービソンが1964年に発表したシングル。1990年公開の映画「プリティ・ウーマン」(監督:ゲイリー・マーシャル)の主題歌として使用された。こちらの方が有名である。いずれにせよ、よい曲で、聴くたびに新鮮さを覚える。ただ、最初聴いた時、声が若々しかったので、若い人が歌っていると思っていたが、あにはからんや、こんなオッサンじじぃだとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本政府の冷徹な一手!

8月8日に、世耕経済産業大臣は「厳正な審査を経て安全保障上、懸念がない取り引きであるということが確認できた案件については、すでに輸出許可を付与した」と発表した。対韓規制品目EUVフォトレジストの輸出を初めて許可した。 書類上に不備がなければ、輸出を許可するという日本の立場を明らかにした。軍事用に転用される恐れがないとして、中国に在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渚 (スピッツ)

いい曲でんな。スピッツ、通算14作目のシングルで、1996年9月9日に発売された。この力の抜けたような歌い方も、その独特のサウンドも、私には好感が持てる。前半の軽るみも、後半の盛り上がりの伏線となり、全体としてバランスの取れた曲構成と成っている。佳い曲である。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マーケットは嘘をつかない!

8月6日の韓国のマーケットの動きである。それぞれの支持線(防衛ライン)は、「コスピ2000、コスダック600、ドル/ウォン相場1ドル=1200ウォン」であったが、ものの見事に割り込み、目下坂の上から転がり落ちつつあるような状況である。 ペンション・ファンド(年金基金)なども、株式市場に買い介入したようだが、まったく歯が立た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

所在不明のフッ化水素の行方

韓国に輸出したフッ化水素の不足分とは何か。韓国政府の説明では、「不良品であったため、日本に送り返した量が39.65トン」というものであったが、日本側のデータでは送り返されたフッ化水素は0.12トンである。この差数量分、39.53トンが所在不明ということである。今年の同全輸出量の約30%が不明ということになる。過去3年分ならば、もう一桁数…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

I Really Like You(カーリー・レイ・ジェプセン)

サビの部分の盛り上がりが、私は好きである。このリズム感が私の好みにピッタリ。なお、カーリー・レイ・ジェプセンは、カナダ出身のシンガーソングライターである。この曲は2015年に販売された。トム・ハンクスがPVに出演しているのが、ちょっと不気味な感じがするものの、どうやら出演を楽しんでいるようだ。ノリノリのダンスを披露しているが、こんなトム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糸(中島みゆき)

1998年2月4日に発売された、中島みゆきの35枚目のシングル。最初に聴いた時、「佳きかな!」と思った。彼女のセンス、感性、才能がこの一曲に集約されている。心のひだを打ち震わせるような見事なできばえである。思わず頭を下げてしまいそうに成った。その圧倒的な才能に対して。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デマ情報を煽る日本メディア

日本政府は、8月2日に「ホワイト国から韓国排除」を閣議決定し、同7日に公布、施行は28日になった。しかし、この直前に流れた根拠不明のデマ・ニュースを、日本のメディアは一斉に実しやかに報じていたが、一体あれは何であったのか。 職場でたまたまNHKを観ていたら、「米国が日韓の仲介に乗り出す」というニュースを流していた。米国が仲介に乗り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more